• スライドショー画像
  • スライドショー画像2
カバー写真
国際紅茶品評会 金賞受賞

世界で絶賛されるジュンパナ茶園から届いた芳醇な香りの紅茶を通販で購入できます

カバー写真

ジュンパナ茶園はラスベガスで開催されるお茶業界の国際品評会「World Tea Expo」ダージリンティー部門にて何度も金賞受賞の栄誉に輝きました。
また、世界中のバイヤーが集うダージリンティーオークションにおきましても毎年素晴らしい評価をいただき、数多いダージリン茶園の中でもも群を抜いた賞賛を受け続けている銘茶園です。
最高の品質と賞賛されるジュンパナ茶園のシーズンティー(ファーストフラッシュ/セカンドフラッシュ/オータムナル)の香り。
紅茶通をうならせるアロマ、ほのかな甘みと洗練された渋みの絶妙なハーモニーをお楽しみください。
KHORAの紅茶はジュンパナ茶園の日本総代理店である株式会社ロータスのお届けするブランドです。

NEW!新着商品

PICK UP!おすすめ商品

ダージリンティー ジュンパナ茶園 セカンドフラッシュ 60g(黒缶入)
詳細・購入はこちら
ダージリンティー ジュンパナ茶園 セカンドフラッシュ 60g(黒缶入)
ジュンパナ茶園2017年夏積みのダージリン
3,834 円(税込)
紅茶5種類 飲み比べセット【ティーバッグ 全14個】
詳細・購入はこちら
紅茶5種類 飲み比べセット【ティーバッグ 全14個】
紅茶5種類 飲み比べセット【ティーバッグ 全14個】 ジュンパナ茶園ファーストフラッシュ【3個】セカンドフラッシュ【3個】オータムナル【3個】アールグレイ【3個】チャイ【2個】
1,512 円(税込)

※お一人様、初回の1度限りのご購入とさせていただきます。

アールグレイ 60g(黒缶入)
詳細・購入はこちら
アールグレイ 60g(黒缶入)
コホラのアールグレイは厳選された上質のダージリン茶葉のみを使用しており、天然ベルガモットをプラスしておりますので、大変すっきりしております。甘ったるくなく、しっかりとパンチの効いた本格派アールグレイです。
2,484 円(税込)

「ジュンパナ茶園」とは

KHORA
世界3大銘茶ダージリンを代表する銘茶園

ジュンパナ茶園は、インド・ダージリンの中でも常にトップ3に数えられる最高評価を得ている名門茶園です。
多くのバイヤーが買い付けするインド政府公認のティーオークションでも高い注目を集め、世界中の紅茶ファンを魅了しつづけています。地元インドではマハラジャ(王族の末裔)たちも愛飲し、その誉高さは近年、さらに国内外に知られるようになっています。

ジュンパナ茶園についてさらに詳しく知る >

ジュンパナの紅茶が
生まれるまで

複雑な製造工程のデータを守り続け、
細心の気配りで製造されています

最高の品質を保つため、ジュンパナ茶園では、すべて丁寧に手摘みで茶葉の収穫を行っています。
他の多くの茶園では機械で摘み取っていることを考えるとジュンパナ茶園は人にも環境にも優しい栽培方法を徹底しているかがわかります。

また、複雑な製造工程とデータを元に、細心の気配りで製造工程が行われており、これを長年に渡り実直に守っていることが、安定した品質を生み出しています。

ジュンパナ茶園の製造について>

ジュンパナ茶園に
専用区画があります

茶園の中でも良質な茶葉が取れる、
東南に面した場所に区画があります

広大なジュンパナ茶園の中でも、KHORA(運営会社LOTUS)では、特に良い茶葉が獲れるといわれる東南に面した斜面に、特別に専用区画を設置していただいております。

専用区画であることから、オークション等の工程を経る必要もなく、新鮮で適正価格のダージリンの茶葉を直接空輸してもらえるというわけです。また、専用区画の所有だけでなく、日本におけるジュンパナ茶園の総代理店として公認されています。

KHORAとジュンパナについて>

SHOPPING GUIDE
サポートセンター
03-3579-7005メールでのお問い合わせはコチラ
商品カテゴリ
商品一覧
ご利用ガイド
メニュー
紅茶コラム

新着情報RSS

2017年08月29日
ラジオのAM放送TBS『森本毅郎スタンバイ』に、株式会社ロータスのカマル社長が出演しました。
2017/8/29の朝7時半過ぎに、ラジオのAM放送TBS『森本毅郎スタンバイ』に、株式会社ロータスのカマル社長が出演しました。話のテーマは「紅茶」それもインドのダージリンで起こっている紅茶畑のストライキの現状についてでした。
カマル社長は「茶園がすべて閉鎖されて、紅茶の摘み取りが出来ず、茶葉が伸びてしまい、復旧に何年かかるかわからない」と報告、「ダージリンとしては一番大変な状況だ」と語りました。一方では、茶園を休ませることで「むしろ茶葉がおいしくなる」という希望的な意見も述べました。
その時のラジオがTBSラジオのサイトで聞くことができます。

AM放送TBS『森本毅郎スタンバイ』
https://radiocloud.jp/archive/standby/
https://www.tbsradio.jp/stand-by/
2017年06月27日
週刊誌 『週間現代』 平成29年7月1日発行に、株式会社ロータスと紅茶ブランド「Khora(コホラ)」が掲載されました。
「世界最高の茶葉」を求めて

1.ヒマラヤ山脈の裾野に続く急勾配の茶畑。園内に小川が流れており霧が発生しやすい、斜面が東南向きで日当たりがよいなど好条件が揃っている。

2.摘み取った葉は工場から数キロ続く道を人力で運ばれる。

3.茶葉を傷つけないように丁寧に手作業。

4.オーナーのシャントゥヌ氏。生産量よりも品質にこだわる。

5.緑色を帯びた茶葉「DJ-1」。日本では株式会社ロータスが総代理店として新鮮な茶葉を空輸している。

6.明るい黄金色が上品。ほのかな甘さの極上の香りで、和菓子にもよく合う。

ラスベガスで開催されるお茶の国際品評会「World Tea Expo」

紅茶通が集う大舞台で計7度の金賞を獲得した世界一の茶園がある。
インド北東部・ダージリン地方のジュンパナ茶園だ。
ヒマラヤ山麓の霧の中で繊細な光を浴びることで、驚くほど柔らかな茶葉が形成される。
中でも稀少なのが、3月~4月に摘まれる「ファースト・フラッシュ」。
紅茶とは思えない緑色の茶葉で、淹れると黄金色に輝く。
試飲するとまるでマスカットのような爽やかな香りとすっきりとした渋みが鼻に抜けた。
「茶葉は我が子と同じ」と語るのは、オーナーのシャントゥヌ氏。
自動車などの運送手段では訪問できない立地だが、お茶の桃源郷を目指し、今日も茶園を見て回る。